キャッシングのご利用可能枠とは

その他

クレジットカードには大きく分けてショッピングとキャッシングの二つの用途があり、それぞれには利用できる金額の限度が設定されたご利用可能枠というものがあります。
キャッシング枠とはその名の通り、キャッシングを行う際に使用することができる金額を設定したご利用可能枠のことを指しています。

キャッシングは現金を借りるということであり、クレジットカードに対応した口座の中にお金がなくてもお金を借りて商品を購入したりサービスを利用したりすることができるということが大きなメリットです。カードローンで即日融資可能なところもあるのでそちらも確認しておくといいでしょう。
しかし、使いすぎてしまった場合には返済が滞ってしまう可能性があり、お金を借りた側も貸した側も双方にデメリットが生じてしますためにそういったトラブルを防ぐ目的としてご利用可能枠が設定されているのです。

仮にキャッシングのご利用可能枠が30万円と設定されていた場合には現金を30万までクレジットカードを使用することによって借りることができるということになります。
クレジットカードによってはショッピング枠とキャッシング枠とを合わせて総利用枠として考える場合もあり、その場合にはショッピングでお金を使いすぎた場合にキャッシングできる金額が減ってしまうこともあります。